親と子のおひさまギフトの「藤井さやか」です。

様々な心理療法やカウンセリングを組み合わせ、
その方にピッタリの方法でお悩みを解決するお手伝いをしています。
現在は個人のお悩みに対しては、
個人カウンセリングやグループでのゲシュタルト療法のワークショップ、
そして個人だけでは解決できない家族のシステムから
起きている問題などの解決の為、
魂レベルに働きかけるファミリー・コンステレーションのワークショップ
などを開催しています。

子育てをしていく中で全く問題のないと思い込んでいた長男が、
中1で突然不登校に!
まさに青天の霹靂の出来事で当時は全く理由が分からず
「なぜ、うちの子が・・・?」と随分悩みました。
そこで、心理学、潜在意識の本を手当たり次第に読み、
色々なセミナーや講演会に参加し、
カウンセリングを受けたり学んだりしました。
実際に不登校から元気に自分の人生を歩きだしている
沢山のお子さんに出会い、
様々な人生の歩き方がある事を知ったのです。
私自身が開き直り、明るく前向きになるうちに
長男も自分の人生を歩き始め徐々に学校に通い出しました。

潜在意識や、様々な心理療法を学んだ結果、
今まで私が自分の中に閉じ込めていた不満や悲しみ・怒り・我慢の数々・・・
これらのものが、どんどん解放され楽になってきました。
今まで封印していた自分のトラウマなども癒していくうちに、
心も身軽になり、周りに人の目もさほど気にならなくなり、
変に飾らないでありのままの自分も認められるようになってきたのです。
余分な我慢をすることも、イライラすることもなくなりました。
すると家族との関係もとても穏やかに・・・。

自分が幸せになるとことが、
周りの人を幸せにする近道だとその時に気づきました。

2009年にカウンセラーとして活動をはじめ、
多くのクライアントと出会ってきました。
カウンセリングをしていくうちに、
個人の中だけではどうしても解決できない深い悩みがある事に気づいたのです。
そこでファミリー・コンステレーションという家族療法を学び、
個人が抱える問題の中には、
祖先などの家系からくるつながりや、
家系の中の未解決な深刻な出来事によって引き起こされている
可能性がある事も知りました。
心理療法で家系の中のもつれた愛をほどいて、
エネルギーをスムーズに流れるようにすると、
驚くほど楽になれることも分かってきたのです。

いろいろと真面目に一所懸命頑張っているのに、
なぜだか親子・夫婦・家族の関係がうまくいかない。
そんなお悩みなどを抱える方に、
個人の中からのアプローチと、
家系なども含めた幅広い視点のアプローチの両方から、
一人でも多くの方を楽に、
幸せになっていただけるようにサポートしています。
今まで抱えてこられた悩みや重荷をその人のギフトに変えていき、
幸せの輪を広げていきたいと活動をしています。



経歴

岡山県生まれ。神奈川県在住。武庫川女子大学(文学部国文学科)卒業。一般企業にてOL。結婚後専業主婦へ。長男を出産直後に転勤にて神奈川県に住み始める。

以後14年間子育てに専念。2005~2009年まで某コールセンターにて勤務。同時にイメージング、心理学、心理療法、潜在意識を学び始める。2007年より心理療法家の矢野惣一先生のもとで、問題解決セラピスト養成講座、同上級講座を学ぶ。

その後NLPや、ゲシュタルト療法などを更に深く学び、自分の問題と深く向き合う。その後、産業カウンセラー・キャリアコンサルタントの資格も習得し、更にサイコドラマ、ファミリー・コンステレーションなども学びつつ現在に至る。

▷マヤ暦 KIN113(赤い太陽の空歩く人)

取得資格・認定スキル・キャリア

  • 産業カウンセラー
  • 国家資格キャリア・コンサルタント
  • 日本ゲシュタルト療法学会正会員
  • ゲシュタルト療法トレーニングコース 修了
  • ゲシュタルト療法アドバンスコース 修了
  • ファミリー・コンステレーション上級トレーニングコース修了
  • 問題解決セラピスト養成講座 修了
  • 問題解決セラピストプロフェッショナルコース 修了
  • ひきこもり覚醒コーチ養成講座 修了
  • イメージングメソッドスクール 修了
  • 米国NLP協会認定プラクティショナー
  • バッチフラワーレメディアドバンスコース修了
  • バッチフラワーレメディ上級者講習会修了
  • EFT レベル2 修了
  • アクセス・バーズプラクティショナー
  • ホ・オポノポノ ベーシック 修了
  • SATOメソッド(スピリチュアル気功) 上級コース 修了
  • レイキ ティチャー 修了
  • マヤ暦 鑑定講座 修了
  • NLP ALLIANCE JAPAN 催眠ベーシックコース 修了
  • タロットカード、セルフセラピーカードの講座等受講




セラピストへの道…

結婚生活をそれなりに楽しんだ後、準備万端に環境を整えて子育てをスタートするはずでした。それが、長男を出産直前に突然転勤になり、全く知り合いのいない土地での孤独な子育てが始まりました。

生後まもない赤ん坊を抱え、慣れない土地、知り合いもいない場所、全く初めての子育て、本当に不安だらけで、孤独な育児が始まりました。その上、頼みの主人は出張続き・・・もともと、子供は大好きだと思っていたはずなのに、母親一人にかかってくる孤独な育児は、本当に辛い時もあり、大変でした。

長男の度重なる夜泣き・・・

これは、孤独な私の代わりに泣いているのではと思えるほどでした。ただ、子供の笑顔に癒され、心配な時は、育児書頼りの子育てでした。それでも、何とか、育児仲間を見つけ、少しづつ軌道に乗ってきました。子育ては自分育てだと思うこともしばしばでした。

そして、次男も生まれ、めまぐるしい毎日、あっという間に毎日が過ぎていく感じでした。ひと言で言えば、ただただ一生懸命な子育てという感じでした。やっと軌道に乗り、子育てを楽しく思い、充実していると思える日々を送ることができるようになりました。

それなりに子供たちも順調に育っていると思った矢先、突然、中1の長男が不登校に!

明るく穏やかで友人も多く、全く問題のないと思い込んでいた子の突然の不登校でした。たまたま、クラスが荒れていて、居場所がなかったことも引き金のようです。まさに晴天の霹靂の出来事でした。

「なぜ? どうして、うちの子が・・・?」

当時は、訳が分からなくて混乱そのものでした。 ここから私の大きな学びが始まりました。

また、長男が不登校になったのと同じ時期に、友人の子供(次男と同学年)の突然の病気が発覚したのです。そして、その半年後、その子の突然の死。

この二つの事で私の人生観が、すっかり変わりました。ここからが、本当の意味での学びの始まりでした。

子育てや心理学、潜在意識の本を手当たり次第に読み、いろいろなセミナーや講演会にも参加しました。そして、実際に不登校から元気に自分の人生を歩きだしている沢山のお子さんに出会い、様々な人生の歩き方がある事を知ったのです。私自身が開き直り、母親の私が明るく前向きになるうちに、長男も勝手に自分の人生を歩き始め、徐々に学校に通いだしました。

実は、学んでいくうちに私は、子供たちの事を通して、私自身の問題に気づかされたのです。それまでの私は、人の目が気になり、なるべくいい人に見られるようにと、我慢をすることが多かったのです。自分さえ我慢していれば、丸く収まるなら、我慢をしようと決めていたようです。

自分がどうしたいかよりも、周りの人が望んでいることをまず察知して、知らず知らずその期待に沿うように生きてきたようでした。表面上は、ニコニコとしていても、心の中は、我慢と不満が一杯。自分の幸せを願ってはいるけれど、自分だけ幸せになることが恐く、皆と一緒が安心みたいなところもありました。

そんな私の生き方に、疑問を投げかけてくれたのが、長男でした。

そんな私が、潜在意識や心理療法を学んだ結果、いろいろな先入観がはずれ、いろいろな思い込みがはずれ、どんどん楽になってきたのです。自分の中に閉じ込めていた、不満や悲しみや怒りや我慢の数々・・・。これらのものが、たまねぎの薄皮をむくようにはがれていき、どんどん楽になってきたのです。

すると、周りの状況にあまり作用されにくくなり、人の目もあまり気にならなくなり、自分がどうしたいか、自分がどうすると幸せと感じられのかというのも分かってきました。そして、自分自身が心から幸せを感じ、ニコニコと笑顔でいると周りの人も、いい感じになるということを実感してきたのです。そして、まず自分自身が、幸せになることそれが、周りの人を幸せにする近道だとその時に気づいたのです。

いろいろな心理療法を使い、自分の余分な思い込みや、すり込み、トラウマなどを解放していくうちにどんどん、心も身軽になり、変に飾らないで、ありのままの自分も認められるようになってきたのです。そして、ありのままの自分でいられること、それが、周りの人のありのままの姿を認められるようになることだとも気づいたのです。

それからは、人生が本当に楽に生きられるようになりました。

今は、自分の人生が本当に楽しみになってきました。そして、友人たちから、子育ての悩み、親との関係、夫婦関係などあらゆる人間関係の悩みなどの相談を持ちかけられることが以前にも増して多くなりました。そして、皆が同じように、いろいろと真面目に一生懸命頑張っているのに、何故だか苦しい、この理由も何となく分かってきました。そして、その答えは、その人の中にあるというのも実感として腑に落ちてきたのです。

皆が、今の自分に必要の無くなった余分な思い込みを捨てて、身軽な心になって、どんどんその人らしく輝いていくのが、その人が幸せになれる近道だというのもよく分かってきました。また、周りの人の笑顔を見るのが私の幸せでもあると思いました。相手の方との出会いを通じて、私も学ばせていただいているということにも気づきました。この学びは一生続くのだとも思っています。

こうして、自分の問題がいろいろと解決していくうちに同じような悩みを持つ人のサポートをしていきたいと思い、セラピストへの道を歩んでいます。



最後まで、お読みいただきありがとうございました。

あなたとの出会いとご縁に感謝いたします。


画像の説明