はじめまして。

親と子のおひさまギフトの 藤井さやかです。

たくさんあるサイトの中から、こちらをご覧いただき誠にありがとうございます。

親子関係(自分と親の関係、自分と子供の関係)、夫婦関係、家族の問題、様々な人間関係などの悩みや問題を誰にも相談できず、一人で抱えてはいませんか?
体や心の疲れを感じてはいませんか?

幸せになる為に、まずは少しでも心の負担を軽くしてみませんか?

辛い時、苦しい時は、一人で抱え込まなくてもいいのです・・・。そっと吐き出せる場所を作りましょう。一人で頑張らなくてもいいのです・・・。

今まで一人でたくさん頑張ってきたのだから・・・

どうしていいか答えが見つからないと思っているかもしれません。それでもどうぞ安心してください。答えはあなたの潜在意識の中にあります。今のあなたのお悩みに合った様々な心理療法の手法を使い、今のあなたに無理なくできる解決方法をあなたと一緒に探していきます。

あなたの心の傷を癒し悩みを解消し、潜在意識の中に眠っているあなたが本来持っているあなた自身の力や輝きを呼び起こし、より幸せになれるよう応援していきます。
    
あなたの本当の望みは・・・

あなたにとって本当の幸せとは・・・

これを探すお手伝いもさせていただけたらと思っています。

あなたの心からの笑顔が戻るよう心から応援させていただきます。
  

人間関係に悩む多くの人は、子供時代に知らず知らず溜め込んだ未完了の思いを引きずっていることが根本の原因である場合も多いのです。

知らず知らずに溜め込んだ感情、封印してしまった感情などいろいろな未完了の思いが未消化のまま身体や心の中に閉じ込められている場合も多いのです。その未完了の思いが、何かをきっかけに揺さぶられ、過剰に反応してしまう場合もあります。

また、親や周りの人から受けた何気ない言葉や態度や、自分に向けられた愛情などへの確信が持てなかったりすると大人になっても、未消化のまま残っていたりもするのです。本人の顕在意識は気がついていなくても、潜在意識、無意識はちゃんと知っているのです。

また、親や周りの人から何気なく知らないうちにすり込まれた今のあなたに必要のなくなった余分な信念や思い込みもたくさんあります。これらのことに気がついたら、心理療法で驚くほどの変化が起こります。   

人は誰でも幸せになる為に生まれてきているのです。今悩んでいる人も大丈夫。今辛い人も大丈夫。必ず幸せになれます。

問題は幸せになるための大きなチャンスです。 気がついた時が幸せになる時です。

あなたの心からの笑顔が戻り、本当の幸せを見つけられるよう、心から応援させていただきます。

あなたとのご縁と出会いに心より感謝いたします。


「未完了の思い」とは・・・

幼い子供の頃や、大人になってからも、本当はこうして欲しかったのにといった思いや、怒りや悲しみがそのまま完了せずに終わっていない場合は、今現在でもその体験に過剰に反応してしまうようなことがあります。

「すり込まれた信念や思い込み」とは・・・

幼い子供の頃、親や周りの人から、私たちはたくさんの暗示をすり込まれています。「あれもこれも危ない」、とか、「~すべきである」とか他にもたくさんあります。子供の頃には、あなたを守ってくれていたものでも、今のあなたには必要のないものがたくさんあります。

これらの暗示が、無意識にあなたに禁止令として働いている場合があるのです。例えば、「あれもこれも危ない」といわれ続けていると、自分のやりたいことに挑戦できなかったり、失敗を極端に恐れてしまうなどといったことがあります。


ご本人様の来談が無理という場合は・・・

ご家族の問題等の場合、ご本人様の来談が難しい場合もあります。

例えばお子様の不登校の場合などです。そんな時は、問題を抱えている本人が来談しなくても、その問題で悩んでいて、その問題の解決を心から願っているご家族の方が来談して心理療法を受けていただくだけで、驚くほどの変化が現れる場合もよくあります。そしてそのことで問題解決へ近づく場合もあります。

初回で無事問題解決となり終わることもあれば、数回継続してカウンセリングしていただくことで問題解決となる場合もあります。


家族のシステムから起きる問題

個人のお悩みの根底は、特定の個人だけの問題ではなく、家族間の人間関係やシステムから生じててきている場合も多いのです。

お子さんの摂食障害や、不登校、引きこもり、非行、また、生きづらさや、神経症などなど・・・

家族の中で、一番敏感な人が、家族のシステムの中での円滑にいってない、滞りを繊細に感じ取り、その人が、他の家族の代わりに症状として、他の人から問題として見られる行動を取ることもあるのです。

周りの家族からすると、その人の問題として捉え、その症状を出している人や子供さえ元気になればと願うのですが、その人やその子供を元気にするには、一見問題を起こしていないように見える部分で、システムの中で潜在的に滞っている部分を見つけ、そこにアプローチしていくと、解決が速い場合も多いのです。

もし、今現在、ご家族の中で、誰か一人でも、ちょっと気になる症状や問題と思われる行動をとられているように思える人やお子さんがいたら、その子は、もしかすると、ご家族のシステムの中での不穏なエネルギーを敏感に感じ取っているの可能性もあるのです。

その人や、その子が、体を張って訴えていることがある可能性もあるのです。
家族間の人間関係は、その後の人間関係に大きな影響を与えているのです。

ご家族の中で、

  • 誰かが我慢しすぎて犠牲になったりしていませんか?
  • 誰かが支配的にコントロールしすぎたりしていませんか?
  • 誰かが排除されていたりしませんか?
  • 誰かが亡くなった人への無念の思いを必要以上に持ち続けたりしていませんか?
  • 誰かが感情を押し殺していませんか?

他にも様々な場合がありますが・・・

そんなご家族の場合、一番繊細な敏感な人や子が、ご家族のシステムの中の隠されたエネルギーを敏感に感じ取って、無意識的に自分の症状とし表すこともあるのです。

そんな時は、家族のシステムをセラピーで癒すことで、家族関係に変化が起き、家族の風通しがよくなり、症状が落ち着くことも多いのです。

おひさまギフトの名前の由来

おひさまギフトの名前は、イソップ童話の「北風と太陽」の太陽のように、あなたのことを温かい眼差しで見守り、あなたの疲れた心と体に、ポカポカとおひさまのようなエネルギーを届けたいという想いから名づけました。

かつてのあなたにとっては、あなた自身を守ってくれていた大切な信念や無意識のパターン。それが、今のあなたには必要がなくなり、さらに足かせになっているあなたを生きづらくしている場合もあるのです。今のあなたにはもう、必要のなくなった余分な信念や思い込み・無意識のパターンがあることに気づいてもらいたいのです。

そして、暑い時に上着を脱ぐように、その必要のなくなった信念や思い込み・無意識のパターンを、脱ぎ捨ててもらい身軽になるお手伝いをしたいと思っています。
そして、あなた自身が持っている本来の力、素晴らしさを取り戻してもらいたいのです。そして、あなたの中にある、幸せの種を一緒に見つけ、その幸せの種が芽を出すよう、おひさまのように応援していきたいと思っています。
つらい時、苦しい時、八方ふさがりで行き詰ったように感じる時も、
おひさまのエネルギーは宇宙からいつもあなたに届いております。

雨の日もあれば、嵐の日もあります。真っ暗闇もあります。夜明け前が一番暗いともよく言います。だからこそ、おひさまのような気持ちで、あなたのことを応援していきたいと思っています。



画像の説明



どのセラピーがお薦めですか?

ホームページを見ていただいた方から、「私には、どのセラピーがお薦めですか?」と問い合わせをいただくことがよくあります。
簡単な目安をお伝えしておきますね。

おひさまギフトでは、大きく分けて、個人セッションとグル―プでのワークショップを開催しております。

個人セッション

個人的にご自身のお悩みについてじっくりとご相談されたい方にお勧めです。
クライエントさんのお悩みに合った心理療法を組み合わせて、問題解決、願望実現のカウンセリングをさせていただきます。
ひとつの心理療法のテクニックだけで全ての悩みや問題を解決することができない場合もあります。だからこそ優れた特徴を持ついくつかの心理療法を組み合わせることによって、より幅広く、より深く、悩みや問題に対応することができるようになります。
そして、より短期間で、よりスムーズに問題解決を行うことができるようになります。

ゲシュタルト療法(セラピー)のワークショップ

2~8人くらいのグループでセッションをしております。その時々によって、参加人数にはばらつきがあります。
人間関係でお悩みの方、ご家族のことでお悩みの方、ご自身のことでお悩みの方、身体の声を聴いてみたい方、気になる夢などのある方、
ゲシュタルト療法(ゲシュタルトセラピー)を体験してみたい方等々。

グループで体験するゲシュタルトの良さは、ワークを受けている人だけでなく、そのワークを見守っている人にも思わぬところで癒しと気づきが起きるのです。
その場で起きることが、実は他の皆さんの中に眠っている未完了の問題だったりする場合も多いのです。ワークを見守っている最中にもそれぞれの中で変化が起きることもあり、また終わったあとのフィードバックでも連鎖的に新たな気づきや癒しが起こり変化も起きることが多いのです。
グループのワークならではの醍醐味をぜひ体験して下さい。

ファミリー・コンステレーションのワークショップ

10~20人くらいになる事が多いです。
個人の抱える課題などをその個人が属する「家族システム」全体から観ていきます。

自分の人生で同じようなパターンが、繰り返し起きている場合や、
世代を超えて、同じようなパターンが繰り返されている場合。

子どもの頃から、何となく重荷を感じている場合、今まで様々なセラピーを試してきたが、まだ何か解決しない場合など、
ファミリー・コンステレーションのワークショップをお勧めいたします。
ファミリー・コンステレーションでは、ワーク(働きかけ)を受けた方だけではなく、代理人として、そのクライアントの家族の代理人を
体験させていただくことで、大きなギフトをいただくことがよくあります。

また、ワークを周りで見ているだけでもご自身の中で大きな気づきと癒しが起こることも多々あります。
他の方のワークを見ることによって、それぞれの家族のもつれの根底に
大きな愛がある事に気づき、感動の涙をすることも多々あります。

ファミリー・コンステレーションの個人セッション

ご希望があれば、ファミリー・コンステレーションの個人セッションも承ります。
個人セッションの場合は、主に人形を用いてセッションを進めていきます。人形の場合は、グループワークとは違い、代理人からの情報が無い為、より正確な家系の情報が必要となります。
人形を配置した上で、家族の中に一体何が起きているかを丁寧に見ていきます。その為、ファミリー・コンステレーションの個人セッションをお受け頂くためには、事前に家系の情報をお調べ頂く必要があります。
家系の情報が不十分な場合は、通常のセラピーとなる場合があることを
事前にご承知おきください。

以上大まかな説明でしたが、個人のカウンセリングには、個人のカウンセリングの良さが、また、グループでのワークショップには、グループならではの癒しと気づきと良さがそれぞれにあります。
ご自身の直感で体験していただくか、もしくは個別にご相談ください。

【2017年7月にHPをリニューアルしました】